ランニング教室

 

 

走っているとき何か疑問に感じて練習をしていませんか?

 

例えば、

 

走っているときの姿勢、

足の接地や腕の振り、

力の方向、

どこか痛くなるなど

 

走っていると少しでも疑問が出てくると思います。

 

ここのランニング教室では、速いペースで辛い練習ではなかなか意識できない身体の動き方や姿勢のトレーニングをして、ゆっくりと走ったり歩いたりして身体を感じ意識します。
トレーニングをして、立って姿勢や感覚を確認して、ゆっくり走って身体で感じての繰り返しになります。
(状況によって変わります)
 
走る速度は、歩くペースくらいの速度です。
ゆっくり走ることは、走り方、走る姿勢、力の方向、身体動作などを意識したトレーニングになります。
身体を意識しやすくなり、そこから色々な気づきがでてくると思います。

ゆっくりと走っていると、次第にスピードを上げて走りたくなってきますが、
我慢をしてゆっくりと走り続けます。

これまでに、スロージョギングで走り方の教室をしてきましたが、
皆さん、ゆっくりと走れずに次第に速くなってしまっています。

意外に、ゆっくり走るって難しいのです。

 

ゆっくり走るのが難しかったり、身体の動きが感じれないのは

身体の動きの基礎がないからです。

 

動きの基礎がない身体に、速く走ったり、長く走ったりしていては

せっかく健康増進や走力アップのために走っていても身体の負担が大きく

怪我につながったり、目的を達成できなかったりします。

 

しっかりとゆっくり走れるようになることで、身体の基礎が身についていき

怪我の予防、走力アップ、健康増進につながります。
 
速く走るためには、ゆっくりと。
怪我の予防にも、ゆっくりと。
どんなことにも、ゆっくりとです。

 

この教室では、走るためのポイントをお伝えして、
ゆっくりと走っていきたいと思っています。

 

また、その身体の動きを繰り返し練習をしていきます。

繰り返し練習をしなければ身につきませんからね。

 

身体を意識して走る練習会ですので初心者の方でも参加できます。

教室中は、質問などは自由にして頂ければと思います。
  

 

<練習内容>
身体の確認でゆっくり走る→身体の意識練習やトレーニングなどを繰り返し+ゆっくり走る→体操

地味になりますが、身体を意識する練習をして、
ゆっくり走っての繰り返し練習になります。
(練習の流れは状況によって変わります)

 

スロージョギング指導の動画です。

スロージョギング前と後では、身体の変化が違います。

 

スロージョギング前は、後ろ重心。

スロージョギング直後は、前重心になります。

 

走るときに力の方向が後ろにあると負担がかかります。

走る感覚は、前重心の感覚です。

この感じを身体で覚えるために何度もゆっくりと練習をします。





◆ゆっくり走って速くなる体験会

(環水公園ナイトラン)

 

 

日時

2021年8月20日(金)

19時30分~20時30分まで

 

場所

環水公園

(雨天の場合は、富山市総合体育館ランニング走路)

 

参加費

体験会のため無料

(雨天の場合、室内走路を使用するため施設使用料240円必要になります)

 

定員

10名  

 

申込み

イベントページもしくはメールにて申込みください。

 

メール

makky_pt4321@yahoo.co.jp

8/20環水公園ナイトラン参加希望と入力してメールください。

 

 

ゆっくり走って速くなる体験会(環水公園ナイトラン) - 速く走れるようになるためには、ゆっくり走れないと速くなれない。ランニングフォーム(姿勢・身体の動き・走り方)を意識し改善するための教室です。https://moshicom.com/57891/