小学校6年生からもらった手紙。

 

 

小学校で体育指導をしているのですが

 

昨年度の6年生が卒業をする前に書いてくれた手紙です。

 

 

手紙の内容です。

 

゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚

 

松木先生には、これまで体育の時間、

そして、県大会の練習でお世話になりました。

 

体育の時間では、陸上の走り方、サッカーのシュートやパス、

バスケでのシュートに対して助言をくださいました。

 

時には、身振り、手振りを加えて自ら実践して教えて下さったので

とてもわかりやすく、自分もすぐにプレイに活かすことができました。

 

そのおかげで、できないことができるようになったり、

できたことがさらに上達したりしました。

 

ぼくが一番印象に残っているのは県大会の練習です。

 

やったことのないダッシュの練習は、とても楽しかったです。

 

ソフトボール投げでは遠くへ飛ばす投げ方が参考になりました。

 

先生はいつも笑顔で接して下さいました。

 

今まで教わったことを忘れず中学での体育や部活の中でも生かしていきたいと思います。

 

今まで本当にお世話になりました。

 

ありがとうございました。

 

 

゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚

 

 

こういった手紙を頂けることは本当に嬉しく思います。

 

これからも子供たちのために体育指導やスポーツ指導をするときの力となります。

 

少しでも色んなことを吸収して成長してほしいです。

 

 

今後も子供たちのために頑張っていきます!