骨盤の意識で健康増進。 と グンゼスポーツクラブでのランニング講座

 

11月10日(日)は、グンゼスポーツクラブ富山店にてランニング講座をしてきました。

雨が降っていたためにスタジオのみでの開催です。

 

 

今回は、ランニングフォームについて姿勢の話を。

簡単な資料を使いました。

ランニングで気になっていることは、

 

・タイムを速くしたい。

・長く走りたい。
・フルマラソンにチャレンジ。

 

などが上げられますね。

 

 

そういった目標を達成するためには、

 

長く走る練習だったり、

強度が強い練習だったり

 

というのも必要になってきますが、

 

身体の動き方の練習が大切になります。

 

 

やっぱり、少しでも関節や筋肉の負担を減らして走りたいですよね。

 

痛みや張りがあると走るのが辛くなりますし、

それがブレーキとなって目標達成が遅れるからです。

 

そういったことで、時間がない中、

姿勢についてと意識をした歩きをスタジオでしました。

 

参加者の皆様には、少しでも参考にして練習に励んで頂ければと思います。

 

 

 

この講座後は、少し勉強に富山大学の図書館へ。

雨が酷くて道路が川のようになっていて、

靴がビチョビチョに・・・。

 

それでも、面白い本を読むと気にしないものです。

指導者として、日々勉強です。

 

また、ランニング講座やスポーツ講座を開きますね~。

お楽しみに!

 

 

 

【骨盤の意識で健康増進】

 

日本人は、どうやら骨盤が後ろに傾きやすいみたいです。

骨盤が後傾するということです。

街を歩いている人を見るとかなり多いですね。

 

骨盤が後傾しやすい日本人が、座る仕事が多くなることで、さらに骨盤の後傾を作っています。

革靴にも原因があったりしますが。

結果、脂肪が燃焼しにくく体質になったり、便秘になりやすかったりしてきます。

自律神経も圧迫しています。

 

より健康になるためには、骨盤を立てることをするといいです。

 

日々の生活の姿勢の意識と運動が健康増進に繋がります。

 

 

 

 

富山県でスポーツ指導や健康運動指導をしています。

県内どこにでも行きます。

 

お問い合わせなどは、トータルボディーサポート まで。

 

個人指導~団体指導まで可能です。

 

 

 

 

パーソナルトレーナー

松木陽康